アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
竹下世界塔の計算機よもやま話
ブログ紹介
計算機アーキテクチャ、設計環境、コンピュータと個人的な歴史などについて

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
ぼくのかんがえたさいきょうCPU スカラ演算(スライド)
ぼくのかんがえたさいきょうCPU スカラ演算(スライド)  スカラデータどうしの演算について ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/23 03:15
ぼくのかんがえたさいきょうCPU データ(スライド)
ぼくのかんがえたさいきょうCPU データ(スライド)  扱うデータと型について。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/19 02:49
ぼくのかんがえたさいきょうCPU レジスタの本数と拡張
ぼくのかんがえたさいきょうCPU レジスタの本数と拡張  命令フォーマットでは汎用レジスタの番号指定を6bit用意している。64本が指定可能で、RISC系プロセッサの汎用レジスタ31(32)本+浮動小数点レジスタ32本をカバーできると考えた。  で、常に64本必要だろうか?インタラプトが発生した時は割り込み処理用に8本くらいでも良さそうだし、数値計算向けに大量に必要になるかもしれない。ということで汎用レジスタ本数の指定について。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/02 21:46
ぼくのかんがえたさいきょうCPU 2018命令フォーマットメモ
 1バイト単位の可変長命令についてドバッと思いついたのをメモ。Wikiサービスを探して整理する予定。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/19 18:15
ぼくのかんがえたさいきょうCPU オペランド簡略化
ぼくのかんがえたさいきょうCPU オペランド簡略化  可変長8bit単位の命令フォーマットのうち、オペランド部分を変更。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/18 23:09
ぼくのかんがえたさいきょうCPU レジスタを覗く窓
ぼくのかんがえたさいきょうCPU レジスタを覗く窓  ぼくのかんがえたさいきょうCPUは最大長で32768バイトの汎用レジスタを定義しているが仮に実現したとして演算器をどうするか。もうなんかドリフのコント「もし汎用レジスタが異常に長かったら」みたいなタイトルになってきてるが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/15 01:01
ぼくのかんがえたさいきょうCPU シフト命令のシフト量
ぼくのかんがえたさいきょうCPU シフト命令のシフト量  ぼくのかんがえたさいきょうCPUは最大長で32768バイトの汎用レジスタを定義しているが実現性はさておきどんな問題が起こるか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/13 01:27
ぼくのかんがえたさいきょうCPU:eval
ぼくのかんがえたさいきょうCPU:eval  ぼくのかんがえたさいきょうCPUは最大長で32768バイトの汎用レジスタを定義しているが実現性はさておきこれをどう活用するか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/11 23:59
ぼくのかんがえたさいきょうCPU ALU(スライド)
ぼくのかんがえたさいきょうCPU ALU(スライド)  ALUについて整理。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/07 11:28
ぼくのかんがえたさいきょうCPU レジスタ番号と定数
 演算に定数をつかうときは 1. レジスタに即値を代入する または 2. 即値をオペランドに指定する という感じになるのだけれども、1, はいったん即値を代入する操作が必要になり、2.はオペランドのフォーマットが長くなってしまう。ではどうしようか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/05 07:16
iAPX432の命令とアドレッシング・モード
 前回の続き。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/10 02:42
iAPX432のデータ型
iAPX432のデータ型  iAPX432のマニュアルを読もうとしてさっぱりわからないのでとっかかりになりそうな所からメモ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/08 23:11
高性能プロセッサのセキュリティ脆弱性 Meltdown、Spectreメモ
高性能プロセッサのセキュリティ脆弱性 Meltdown、Spectreメモ  年始早々に高性能プロセッサが内在するセキュリティ脆弱性について報道があり、セキュリティパッチも配布された。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/06 18:22
竹下世界塔のCPUアーキ理解2017 (スライド)
竹下世界塔のCPUアーキ理解2017 (スライド)  気がつけば2006年からCPUアーキテクチャについて色々調べては考えていたのだった。ということで現在までの私自身の理解をスライドにしてみました。こんなパワポ資料を作るのも十年ぶりだろうか。Keynoteだけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/12 20:52
割り込みの分類
割り込みの分類  割り込みはパイプラインのどのステージで起こるかの続き。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/05 03:12
SPARC64系のFMAについて
SPARC64系のFMAについて  きっかけは次の記事を読んで、SPARC64でのFMA(Fused Multiply Add : 積和演算)の実装がSPARC64VIという記述に「いやSPARC64IIIからあったはず」と思ったので確認してみようと思ったこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/07 11:56
ぼくのかんがえたさいきょうCPU: 2017.06 1バイト命令・バリア・プリフィックス
 命令拡張の余地がなくなった場合に、従来未定義だった命令から始めることで続く命令列に機能を追加できる。これをプリフィックス命令という。プリフィックス命令は次の命令に対する1回だけの指示と考えることもできる。プリフィックス命令は短いほどよいので1バイト命令フォーマットから空いているところを探す。今回はメモリ操作命令の1バイトフォーマットを割り当てることにする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/11 16:31
SIMDのマルチレイヤー表現
SIMDのマルチレイヤー表現  ぼくのかんがえたさいきょうCPUは今のところレジスタの幅が32KBで四倍精度浮動小数点をSIMDで扱うと同時に2048個も扱える。が、ここまでのサイズがあると同種のデータだけ扱うのではなく構造体やタグも付加したい。ではどうやって表現しようか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/04 23:44
ぼくのかんがえたさいきょうCPU: 2017.06 算術演算命令
ぼくのかんがえたさいきょうCPU: 2017.06 算術演算命令  算術演算命令はデータを数として扱い、四則演算を行う。整数型や浮動小数点型はソースレジスタRaの形式に合わせて変換され、Rdに保存される。演算結果はRaと同じレジスタ幅、レーン構成になる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/02 19:25
ぼくのかんがえたさいきょうCPU: 2017.05 分岐条件
ぼくのかんがえたさいきょうCPU: 2017.05 分岐条件  ほとんどのプロセッサは4bitの16パターンで分岐の条件を決めている。2の補数を用いた符号ありの整数演算と符号なしの整数演算の条件は以下のフラグを使う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2017/05/30 20:35

続きを見る

トップへ

月別リンク




竹下世界塔の計算機よもやま話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる