竹下世界塔の計算機よもやま話

アクセスカウンタ

zoom RSS 命令レベル並列処理 ープロセッサアーキテクチャとコンパイラー

<<   作成日時 : 2008/04/16 17:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 本の紹介。前半はスーパースカラプロセッサの内部アーキテクチャに関する詳細な解説。後半はVLIWのコンパイラに関する解説。

 前半のOut-of-Order型プロセッサの解説については、以下のキーワードが参考になると思う。
・データ依存制約、制御依存制約
・Tomasuloのアルゴリズム
・リオーダバッファ
・リザベーションステーション
・ロード/ストアキュー
・レジスタリネーミング
・ストアバッファ
・nビット分岐予測
・トレースキャッシュ
・投機的実行

 分岐予測については多くのページが割かれている。Tomasuloのアルゴリズムを読むと、これはデータフローマシンだな、とわかる。昔、Out-of-Orderプロセッサの勉強会に参加したことがあったが、当時この本があれば相当参考になっただろう。例に挙げられたプロセッサはIntel Pentium4。

 後半はVLIWコンパイラに関する解説で、これは私の能力不足で理解できなかった。VLIWはハードウェアが簡素な分コンパイラに重点が置かれている。しかし筆者はItaniumを例にVLIWプロセッサにしては規模が大き過ぎるとしている。他にはTransmetaのCrusoeプロセッサが挙げられていた。ついでながら富士通の組み込み系プロセッサFR-VもVLIWですよ。

 RISC系の内部アーキテクチャに関しては非常に参考になる本。VLIWについては私は評価不能だが、おそらくコンパイラ屋さんにとっては参考になるだろう。

命令レベル並列処理―プロセッサアーキテクチャとコンパイラ (並列処理シリーズ)命令レベル並列処理―プロセッサアーキテクチャとコンパイラ (並列処理シリーズ)
安藤 秀樹

コロナ社 2005-10
売り上げランキング : 272720

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文




命令レベル並列処理 ープロセッサアーキテクチャとコンパイラー 竹下世界塔の計算機よもやま話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる