竹下世界塔の計算機よもやま話

アクセスカウンタ

zoom RSS CISCからRISCの間のFORTHマシン

<<   作成日時 : 2009/01/28 22:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 CISCアーキからRISCアーキへの移行が進む間、色々なアーキテクチャが提唱され、実際に動作するマシンが発表された。高級言語指向マシンと呼ばれるLISPマシンやFORTHマシンがそうだ。
 ここではFORTH言語とその言語を実行するマシンを紹介する。

スタックコンピュータ―CISC RISCとスタックアーキテクチャスタックコンピュータ―CISC RISCとスタックアーキテクチャ
藤井 敬雄 田中 清臣

共立出版 1994-03
売り上げランキング : 828713

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 FORTHマシンの分類と紹介をしている書籍。原文はネット上で読むことが出来る。
Stack Computers: the new wave(Philip J. Koopman, Jr.)

 FORTHはインプリメントが簡単で、マイクロプロセッサで初めて動かす言語として80年代のパソコン雑誌にはよく紹介されていた。現在はSunのSPARCワークステーション、AppleのPowerPC系パソコンのOBP(OpenBootPROM)モニタとして触ることができる。
 なかにはTTLのみのハードウェアでFORTHマシンを作った人もいる。
Mark 1 FORTH Computer

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文




CISCからRISCの間のFORTHマシン 竹下世界塔の計算機よもやま話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる