竹下世界塔の計算機よもやま話

アクセスカウンタ

zoom RSS 命令セットアーキテクチャの書籍・資料紹介

<<   作成日時 : 2009/07/16 23:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

書籍紹介 主にプロセッサの命令セットを扱ったもので、できるだけ日本語で書かれたやさしいものをまとめた。あとはネットで色々探してみるとよい。(更新:2009/11/27)

★出版社名へのリンクは出版社での紹介
★【AA】はAmazonへのアソシエイトリンク

■横断的に説明したもの

□マイクロプロセッサ・アーキテクチャ入門―RISCプロセッサの基礎から最新プロセッサのしくみまで (CQ出版) 【AA】
□最新マイクロプロセサテクノロジ 増補改訂版 パソコンCPU完全理解 (日経BP社) 【AA】 ー すでに最新ではないが多くのプロセッサが採り上げられている。

■個別命令セットアーキテクチャ

・MIPS [Wikipedia] パタヘネ本や最新のヘネパタ本でもMIPS命令セットは取り上げられている。
□MIPSプロセッサ入門 アーキテクチャの解説から評価ボードを使った組み込みプログラミング事例まで (CQ出版) 【AA】
□mips RISCアーキテクチャ R2000 R3000 (共立出版) 【AA】
□雑誌 Oh!X 1999夏号 (ソフトバンク) MIPS命令セットの記事あり。
□インターフェース2004.7月号 MIPSプロセッサ徹底活用研究 (CQ出版)
MIPS IV Instruction Set Revision3.2 [PDF]
MIPS16e (MIPS Technologies - 要登録)
R8000(TFP) 最初のMIPS IV実装 (Wikipedia - en)

・SPARC [Wikipedia] V9の和書はない。今ならJPSを参照したほうがいい。OpenSPARCT1,T2をダウンロードしたら、T1,T2用命令セットのドキュメントも入っている。
□SPARCアーキテクチャ・マニュアル バージョン 8 (トッパン) 【AA】
□SPARC Architecture Manual Version9 【AA】
UltraSPARC Archtecture 2007 [PDF] (opensparc-t2.sunsource.net)
PRIMEPOWER Documents(JPS1) (FUJITSU)
HPC カタログ・資料 (FUJITSU)
The SPARC Archtecture Manual V8 [PDF] (SPARC International)
The SPARC Archtecture Manual V9 [PDF] (SPARC International)

・PowerPC(POWER) [Wikipedia - PowerPC][Wikipedia - POWER] 新刊はない。組み込み系でも使われているのでありそうなものだが。
□PowerPCアーキテクチャ (トムソン・パブリッシング) 【AA】
□PowerPC解説―PowerからPowerPCへ (トムソン・パブリッシング) 【AA】
□PowerPC604 RISC Microprocessor User's Manual (CQ出版)
□PowerPC Programming for Intel Programmers (IDG Books) 【AA】
Power Architectureプロセッサ (フリースケール)
32ビットPowerPCアーキテクチャ・プログラミング環境 Rev1 [PDF,和文] (フリースケール)
PowerPCアーキテクチャー[和文](日本IBM)
Power アーキテクチャーのためのアセンブリー言語: 第 3 回: PowerPC 分岐プロセッサーでのプログラミング[和文](IBM developerWorks)
Public downloads and tools (Power.org)
PowerPC Architecture Book, Version 2.02(POWER5) (IBM)
PowerPC Architecture Book Version 2.01(POWER4,4+) (IBM)

・Cell [Wikipedia]
□PLAYSTATION 3 Linux 完全攻略ガイド (インプレスジャパン) 【AA】 Cellプログラミングに関する記事あり。
□Programming the Cell Processor: For Games, Graphics, and Computation (PRENTICE HALL) 【AA】
Cell Broadband Engine resource center (IBM)

・ARM [Wikipedia]
□改訂 ARMプロセッサ 32ビットRISCのシステム・アーキテクチャ (CQ出版) 【AA】
□ARMプロセッサ入門 ARMアーキテクチャの詳細&ARM7/XScaleの応用 (CQ出版) 【AA】
□ARMアーキテクチャ リファレンスマニュアル SECOND EDITION (ARM)
ARM 日本語リファレンスマニュアルあり、要登録
□ARM Cortex-M3システム開発ガイド (CQ出版) 【AA】

・IA-64(Itanium) [Wikipedia - IA-64] [Wikipedia - Itanium] [Wikipedia - Itanium2]
□IA‐64プロセッサ基本講座 (オーム社) 【AA】
Intel Itanium Processor 9000 Sequence (Intel)

・x86 [Wikipedia - 80x86] [Wikipedia - IA-32] あまりに多すぎてどれがよいかわからない。SSE命令や仮想化支援機構などは雑誌を追いかけるしかない。昔はC MAGAZINEがよかったのだが。x86-64ビット拡張はオリジナルを作ったAMDのサイトも参照。
□はじめて読む486 32ビットコンピュータをやさしく語る(アスキー出版局) 【AA】
□x86アセンブラ入門 PC/ATなどで使われている80x86のアセンブラを習得 (TECHI Processor)(CQ出版) 【AA】

・x86-64 / Intel 64(EM64T) [Wikipedia - AMD64] [Wikipedia - Intel 64]
AMD64 Architecture Tech Docs (AMD)
Intel 64 and IA-32 Architectures Software Developer's Manuals (Intel)

・SuperH [Wikipedia] 組み込み系32ビットプロセッサ SH-5は64ビットプロセッサ ルネサス(元日立)
□トランジスタ技術SPECIAL No.81 はじめてのSuperHプロセッサ入門 (CQ出版社) 【AA】
□SuperHプロセッサ―SH‐1/SH‐2/SH‐3/SH‐4のハード&ソフト完璧マスタ (CQ出版社) 【AA】
どちらも絶版だが、単行本は多く出ている。
□SH-1 & SH-2マイコン入門 組み込み機器に最適なCPUのアーキテクチャから応用まで (CQ出版社) 【AA】
□SH-3&SH-4プロセッサ入門 組み込み情報機器の制御に最適な高性能プロセッサ (CQ出版社) 【AA】
SuperH RISC engine ファミリ (ルネサス)
SH-5 (ルネサス)

・V850 [Wikipedia] 組み込み系32ビットプロセッサ NECエレクトロニクス
□TECH-I V850マイコン入門 2009年 06月号 [雑誌] (CQ出版社) 【AA】
□インターフェース2007.5月号 付属V850基板で学ぶマイコン開発の基礎 (CQ出版) 【AA】
□インターフェース2007.7月号 別冊付録 V850マイコン活用ハンドブック (CQ出版) 【AA】
V850についてのすべての検索結果 (NECエレクトロニクス)
V850E2/ME3マイクロコントローラ (NECエレクトロニクス)

・FR-V [Wikipedia] 組み込み系のVLIWプロセッサ 富士通
□インターフェース2008.5月号 付属FR基板で学ぶUSBシステム開発の基礎 (CQ出版) 【AA】
マルチコアプロセッサ(FR-V) (富士通)
検索条件 : 製品分類=32bit Microcontroller, ドキュメント種類=ハードウェアマニュアル (富士通)

・M32R ファミリ 組み込み系32ビットプロセッサ ルネサス(元三菱)
(ルネサス)
Linux/M32Rとは M32R仕様ドキュメント:OPSPマニュアルあり

・TX39ファミリ R3000ベースの組み込み系32ビットプロセッサ 東芝
32ビットTX39ファミリー データシート/製品紹介 (東芝セミコンダクター)

・TX79ファミリ PS2のEEを参考にした64bitMIPSライクなプロセッサ 東芝
ネットワーク、デジタル情報機器向け64ビットRISCマイコンの商品化について(東芝:プレスリリース2001.9.27)
TX System RISC TX 79 Family TMPR7901(datasheetarchive.com)

・MicroBlaze [Wikipedia] FPGA向けソフト プロセッサ コア(Xilinx)
□インターフェース2005.6月号 やってみよう!FPGAシステム設計入門 MP3プレーヤの設計事例 (CQ出版)
MicroBlaze ソフト プロセッサ コア (Xilinx)

・PA-RISC [Wikipedia]
 和書はない。昔はWebで公開されていたが今は見れない。
□PA-RISC 2.0 Architecture (HP Professional Series) [Facsimile] 【AA】
PA-RISC Information Resource - OpenPA.net

・Alpha [Wikipedia]
□64ビットRISC Alpha AXPアーキテクチャ概要 (共立出版) 【AA】
The Alpha Archtecture Handbook
HP Alpha Systems - Archived technical documentation library (HP)

・680x0 他にも書籍は多くありそう。 [Wikipedia]
□68000プログラマーズ・ハンドブック (技術評論社) 【AA】
□MC68030 ユーザーズ・マニュアル (CQ出版社)
□MC68040 ユーザーズ・マニュアル (CQ出版社)
68K/ColdFire (フリースケール)

・メインフレーム [Wikipedia]
 大型機を使っている部門に行ってアセンブラのマニュアルを拝借したほうがいいかもしれない。
□メインフレーム実践ハンドブック z/OS(MVS),MSP,VOS3のしくみと使い方(リックテレコム) 【AA】 命令セットが載っているかどうかは不明だが、パソコン上で動くエミュレーターがあるのでアセンブラは使えそうだ。
CONTENTS "z/Architecture Principles of Operation" IBM Library Server (IBM)

・VAX [Wikipedia]
□VAXアーキテクチャ・ハンドブック(日本ディジタルイクイップメント株式会社教育部) 【AA】
□プログラミングとアーキテクチャ 32ビット・スーパーミニコンVAX-11(CQ出版) 【AA】

・TRONチップ [Wikipedia]
□トロン仕様チップ標準ハンドブック(パーソナルメディア) 【AA】
□雑誌 TRONWAREの創刊号
□32ビット・マイクロプロセッサ TRON仕様チップ活用法 GMICROのすべて (工学図書) 【AA】

・Z8000 [Wikipedia] メモリ管理にセグメントのみを使用したアーキテクチャ。Z80000というのもあるね。
□Z 8000 マイクロプロセッサ ハンドブック (マグロウヒル)

・Intel i860/i960 [Wikipedia - i860] [Wikipedia - i960]
□明示的な2命令同時実行が可能、グラフィックス命令を持つ

・Intel iAPX 432 [Wikipedia] 32ビットアーキテクチャ

・MOTOROLA MC88000 [Wikipedia] RISC レジスタが整数と浮動小数点兼用

・AMD Am29000 [Wikipedia] レジスタウィンドウを持つ

・NationalSemicondactor NS32032 [Wikipedia] 32ビットアーキテクチャCISC

・VMテクノロジー VM8600SP 8086命令互換の32ビットプロセッサ。日本製。
VM8600SP(IC Collection)

・DLX ComputerArcitecture初版での解説用命令セット
□コンピュータ・アーキテクチャ 設計・実現・評価の定量的アプローチ (日経BP社) 【AA】

・MMIX [Wikipedia] Knuthが定義した64ビットRISCアーキテクチャ、256本のレジスタを備える
□MMIX ware 第三千年紀のためのRISCコンピュータ (エスアイビーアクセス) 【AA】
□MMIXware: A RISC Computer for the Third Millennium [Lecture Notes in Computer Science] (Springer Verlag) 【AA】
books.google.co.jpによる一部閲覧


・浮動小数点に関して IEEE754 [Wikipedia] 現在ではたいていのマイクロプロセッサはIEEE754規格の浮動小数点演算が可能だが、以下の資料は浮動小数点演算をコプロセッサで行っていた頃のもの。超越関数など参考になる。
□IFスペシャル 数値演算プロセッサ 浮動小数点演算入門から高速演算プログラミングまで (CQ出版)
□Oh!FM 1998.1月号 浮動小数点加速カードの製作 (ソフトバンク) ー 68881の解説
□トロン仕様FPU標準ハンドブック(パーソナルメディア) 【AA】
□MC68881 浮動小数点演算コプロセッサユーザーズ・マニュアル (電波新聞社) 【AA】
□ディジタル数値演算回路の実用設計 四則演算、初等超越関数、浮動小数点演算の作りかた(CQ出版) 【AA】
→ MC68882 Product Summary Page (freescale)


・ハイパーバイザ(仮想化技術支援機構) ハイパーバイザの命令について解説した書籍は見つからない。雑誌などを追っていくか、メーカーのドキュメントを当たってみるしかない。
OpenSPARCT1のアーカイブに含まれているドキュメントには、ハイパーバイザに関するレジスタや動作などの説明が書いてあるものがある。Hypervisor-api-current-draft.pdf

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
新しい資料が見つかったら順次更新していきます。
houmei
2009/07/21 18:09
組み込み系を中心にリンク追加
houmei
2009/07/25 16:36
命令セットアーキテクチャの書籍・資料紹介
ARM,東芝TX79追加
houmei
2009/11/27 12:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




命令セットアーキテクチャの書籍・資料紹介 竹下世界塔の計算機よもやま話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる