竹下世界塔の計算機よもやま話

アクセスカウンタ

zoom RSS ぼくのかんがえたさいきょうCPU 条件移動命令の拡張

<<   作成日時 : 2009/09/25 23:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 従来の条件移動命令では条件に一致したときデスティネーションレジスタに値をコピーするかどうかの動作だった。
今回、条件一致の場合はコピー、条件不一致の時は即値をコピーする動作を追加する。

C言語でこのように表現していた内容が
a=0;
if ( x==0 ) { a=b }

このようになる。
if ( x==0 ) { a=b } else { a=0 }

実装への負担も少ない。即値のフィールドが少ない(-8〜+7)が、プリフィックス命令で拡張できる。また、通常は0,1,-1ぐらいしか使わないだろう。

・条件移動命令
10condfmhh----RcccccRsssssRddddd
[24] m .. 1 条件移動
[23:22] hh .. m=1のとき転送元指定 00 汎用レジスタ 01 整数即値 10 転送元/先とも浮動小数点レジスタ 11 成立時汎用レジスタor非成立時の整数符号付き即値
[21:18] .. レジスタ間転送命令の時未定義 hh=11のとき非成立時の整数符号付き即値
[11:6] .. 転送元レジスタ
[5:0] .. 転送先レジスタ

10condfmhh----Rccccc------Rddddd
[23:22] hh .. 01 整数符号付き即値
[21:18][11:6] 符号付き10ビット即値

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




ぼくのかんがえたさいきょうCPU 条件移動命令の拡張 竹下世界塔の計算機よもやま話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる