アクセスカウンタ

<<  2016年2月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
ぼくのかんがえたさいきょうCPU レジスタに型(属性)をつける
ぼくのかんがえたさいきょうCPU レジスタに型(属性)をつける  SIMD系の命令を考えていたらレーンのサイズごとに命令のバリエーションが増えていくことに気付く。例えば加算のバリエーションはスカラデータ、1バイト単位×レーン数、2バイト単位×レーン数、4バイト単位×レーン数……など。さらに浮動小数点のSIMD形式もあって命令が複雑になる。で、レジスタに属性を付けて、属性によって演算の動作を変えることを考えてみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2016/02/04 05:30
ロードストアアーキテクチャでもデータの加工はあるよという話
 ロードストアアーキテクチャはRISCの特徴のひとつで演算はすべてレジスタ間で行い、演算に必要な値はメモリ→レジスタへロードするだけ、演算結果をメモリに保存するときはレジスタ→メモリへストアするだけという方式のこと。  ではロードストア時にデータの加工はまったく行われないかというとそうではない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/03 07:10

<<  2016年2月のブログ記事  >> 

トップへ




竹下世界塔の計算機よもやま話 2016年2月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる