竹下世界塔の計算機よもやま話

アクセスカウンタ

zoom RSS TOP500 一位は中国の独自プロセッサ採用スパコン

<<   作成日時 : 2016/06/21 03:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 TOP500、今回の一位は中国のSunway Taihu Light(神威太湖之光)、独自のCPUを使っている。
China Races Ahead in TOP500 Supercomputer List, Ending US Supremacy

Sunway TaihuLight - Sunway MPP, Sunway SW26010 260C 1.45GHz, Sunway

中国の独自開発スパコンがTOP500首位に、京と同等の電力で性能9倍

中国の独自スパコンはAlphaアーキテクチャ


・以下のキーワードで検索して記事を集めてみた。

Sunway Taihu Light 神威太湖之光
ShenWei SW26010 申威26010 神威 申威 Alpha

中国のスーパーコンピュータ開発40年:MFLOPSから100 PFLOPSへ(Science Portal China)
China Choosing the National CPU Architecture: MIPS and Alpha Seem Favorites(Softpedia)
100 PFLOPS: China’s Supercomputer Circumvents U.S. Sales Ban(VR WORLD)
China: two 100 Petaflop machines within a year(scientific computer world)
相比龙芯,申威的“芯”路历程为什么平坦很多?(雷锋网)
SCIENCE CHINA Information Sciences 2016年第7期出版了题为:(微博)


 前回までのトップはXeon/Xeon Phiを採用した天河2号だったが、2015年に米商務省がNVIDIAやIntelのプロセッサについて輸出制限をかけた。ところがどっこい、今回は独自CPUで一位を取った。開発力ありますね。


・プロセッサ SW26010について

Report on the Sunway TaihuLight System : Jack Dongarra

追記:元論文の誤記が訂正されていたので反映

 ShenWei-64は1.45GHz、260コア内蔵。命令セットはShenwei-64 Instruction Set(this is NOT related to the DEC Alpha instruction set)、DEC Alphaとは関係ないと書いてある。アウトオブオーダー動作。
 チップ内は4つのCG(Core Groups)に分けられ、CGはNetwork on Chip(NoC)で結ばれている。1つのCG内には1つのMPEと8x8=64個のCPEがある。
 MPEは64bitコアでユーザモードとシステムモードをサポート、264256bitベクタ命令、32KB L1$/32KB D1$/256KB L2$。
 CPEは8x8のメッシュ接続された62bitコア(64bitの誤記)、ユーザモードのみのサポート、264256bitベクタ命令、16KB L1$/64KB スクラッチパッドメモリ。この構成はCell B.E.を連想しますね。
 1ノード/1チップで40960ノード、システム全体で1.31PB。ここから計算するとメモリは1チップあたり8GB×4枚(DDR3)。
 CPEは浮動小数点パイプラインが1本で8flops/cycle(倍精度)、MPEは浮動小数点パイプラインが2本で16flops/cycle(倍精度)。ここから見るとCPEはMPEのサブセットっぽく、かつMPEもCPEもシンプルな構成と思える。

追記:プロセスは40nmらしい。
核心电子器件、高端通用芯片及基础软件产品专项
如何评价神威太湖之光打败天河二号在超算 Top 500 榜单中登顶第一?


コアあたりのRMax性能から見ると:

SW26010 RMax(TFlops)/Core = 93014.6/10649600 = 0.0087 @1.45GHz
SW1600 RMax(TFlops)/Core = 795.9/137200 = 0.0058 @975MHz
京 RMax(TFlops)/Core = 10510/705024 = 0.015 @2.0GHz

1GHzあたりのRMax性能を計算すると SW26010=0,0060、SW1600=0,00595とあまり変わらない(京は0.0075)。
京と比較するとコア数は15倍、性能は9倍。

 同日、post-Kに64bitARM採用の話が流れましたね。
ISC High Performance
追記:
Fujitsu and ARM collaborate for Japan’s Post K Supercomputer(Lakshmi Mandyam's Blog / ARM Connected Community)
Fujitsu picks 64-bit ARM for Japan's monster 1,000-PFLOPS super(The Register)

 ということは、今後のトレンドはヘビーなCPU(京)→GPGPU(天河1号など)→軽いCPUたくさん、なのかも。


追記:世界最速スパコン中国「神威太湖之光」のCPU「SW26010」の概要(後藤弘茂のWeekly海外ニュース)


絵でわかるスーパーコンピュータ (KS絵でわかるシリーズ)絵でわかるスーパーコンピュータ (KS絵でわかるシリーズ)
姫野 龍太郎

講談社 2012-05-29
売り上げランキング : 362434

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文




TOP500 一位は中国の独自プロセッサ採用スパコン 竹下世界塔の計算機よもやま話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる