愛のデュアル80186ネックレス

 前回のクリスマス工作企画 80186ストラップから約三年。もう一個の80186が見つかったのでネックレスを作ってみた。

画像

画像


 なんでトルソーがあるのかはさておき、Intel製とAMD製の80186の拡大写真。

画像

画像


 セカンドソースと言って、ある会社が販売しているLSIのライセンスを受けて同じ物を他社が製造・販売することがある。昔はセカンドソース品がないと供給に不安があるということで、部品の採用に影響があったりした。80186や80286まではセカンドソースとしてAMD、富士通などがインテルのCPUを作っていた。が、80386以降からインテルはセカンドソースを認めなくなった。同等の機能を実現したものを互換品、ライセンスを受けずに回路図や内部の配線まで写したものをデッドコピーと言いますね。


部品表:
80186×2個
ネックレス用チェーン
真鍮製ヒートン 0.5mmで金色のもの
瞬間接着剤
エポキシ系接着剤

画像


作り方:
(1)真鍮製ヒートンを曲げて瞬間接着剤で固定
(2)日常のストレスを軽減する宇宙フリーエネルギーを受信するパターンに合わせて真鍮製ヒートンを折り曲げながら瞬間接着剤で接着
画像

(3)というのはウソで、全体で厚みを一定に保つため
(4)エポキシ系接着剤をこれらの隙間を埋めるように塗って、2個の80186を張り合わせる(エポキシ系接着剤は充填してもやせない)
(5)ずれないよう全体を固定しつつ、接着剤の固化が始まるまで待つ(一日程度放置)
(6)ネックレス用チェーンを通す

 前回わかったことは、セラミックにご家庭のドリル刃では穴が開けられない、LCCパッケージの端子にヒートンを半田付けをすると力がかかって剥がれる。で、今回は接着剤でしっかりと張り合わせました。

 さあ愛する妻よ、これを付けてMaker Faire Tokyo 2012に行くのだ。遠慮するな。おい。こら。寝るな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック