思いつき M系列による命令並び

 出オチに近いが。
 命令列は順に並んで順に取り込まれる。これを指し示すPC(Program Counter)またはIP(Instruction Pointer)はインクリメントされるカウンタであり、分岐命令によってこの値が書き換えられる。
 これをLFSR(線形帰還シフトレジスタ)によって置き換えたらどうか。M系列だと16bitで65535通りの重複しない繰り返しパターンが得られるので、この順番に命令を配置する。ちゃんと実行できるが逆アセンブル困難なバイナリとなるだろう。確認はしていないがアップカウンタよりも面積は小さく、速度も速いだろう。他に使いドコロがよくわからんがご自由にお使いください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック