nanoMIPS 調査その1 48bit長命令

 前回のnanoMIPS 第一印象の続き。命令セットの一覧表を作って調べてみた。必要ならコピーしてご自由にお使いください。

nanoMIPS調査(Googleスプレッドシート)

nanoMIPSとは:
16/32/48bit長命令の32bitアーキ
遅延スロットはない
乗除算で使ってたHI/LOレジスタはない
16/48bit長命令で特権命令はない

このうち48bit長の命令について。nanoMIPSの48bit命令は6個しかない。

ADDIU[48] 32bitの即値加算 rt=rt+即値
ADDIU[GP48] GP+32bit即値 rt=r28+即値
ADDIUPC[48] PC+32bit即値 rt=pc+即値
LI[48] 32bit即値セット
LWPC Load Word PC相対32bit
SWPC Store Word PC相対32bit

32bit即値ロード時に48bit長1命令で済むのでコード圧縮に効果がある。従来は32bit長の命令が複数必要だった。
PC相対指定では32bitオフセットが指定できるのでメモリの全範囲OKとなる。
nanoMIPSのサブセット、NMS coreでは48bit命令はReservedになっているので無いと思っていい。


次回、16bit長命令につづく


48時間 [DVD]48時間 [DVD]
ウォルター・ヒル

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 2006-04-21
売り上げランキング : 20719

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック