ぼくのかんがえたさいきょうCPU Rd指定はいらないのでは検討

 命令フォーマットだけど演算結果を保存しないで次の命令に渡す仕様、必要なときだけデスティネーションレジスタを指定できれば要らないのでは。つまり基本1バイト命令だけで済んでしまうのでは。


00_dddddd 直前の命令の結果PdをRddddddに保存する。

バイト数 フォーマット
1 01_0_0_cond
1 01_0_1_lgic
1 01_1_0_alusft
1 01_1_1_0_bit
1 01_1_1_1_000 ST
1 01_1_1_1_001 ?
2 01_1_1_1_010 1wwwwwww ST with Size
2 01_1_1_1_011 1wwwwwww LD
2 01_1_1_1_110 1xxxxxxx ?
2 01_1_1_1_111 1xxxxxxx Reserved


 ちょっときつい。特にロード命令が長くなってしまいそうだ。しばらくは従来のフォーマットと並行して考えよう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ぼくのかんがえたさいきょうCPU ISA整理

    Excerpt:  ぼくのかんがえたさいきょうCPU Rd指定はいらないのでは検討でしばらく考えた結果、うまく入りそうだったので整理した。 Weblog: 竹下世界塔の計算機よもやま話 racked: 2018-10-24 03:42