テーマ:マルチメディア命令

マルチメディア命令調査:PA-RISC2.0 MAX

PA-RISC2.0 MAX ・Multimedia Extension すべて64bit汎用レジスタを使う。 ・SIMD命令で扱うのはHalfWord(16bit長)のみ ・飽和演算命令がある  符号付き飽和は0x8000~0x7fffの範囲  符号なし飽和は0x0000~0xffffの範囲 HADD{.SS|.US}…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

マルチメディア命令調査:IA-32のMMX命令

IA-32で使われているMMX命令を分類し、機能を調査した。 基本 浮動小数点レジスタ8本を下から64bit分使用する。(MM0~MM7レジスタ) 浮動小数点演算とは排他。切り換えのための命令(EMMS)がある。 8bit×8(バイト),16bit×4(ワード),32bit×2(ダブルワード),64bit×1(クワッドワード)に…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more