テーマ:Alpha

32bitのAlphaコード?

 七誌の開発日記 Windows NT/Alpha用のクロスgccを読んで、え?ナンデ32bit?Alphaってピュア64bitアーキテクチャじゃなかったっけ?と思って調べなおしてみた。  Alphaの加算、減算と乗算命令にはLongwordとQuadwordの形式がある。 ADDQ 64bit加算 SUBQ 64bit減…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国の独自スパコンはAlphaアーキテクチャ

 Intel x86+GPGPUが現在のスパコンの標準構成だが、京みたいに独自のプロセッサ実装を行なっているシステムがある。ここでの独自実装とは命令セット追加+マイクロアーキの意。基本となる命令セットは従来からあるものをベースにした方がソフトウェア資産を活かせて開発が楽。具体的にはLinuxなどが移植しやすい。中国のスパコンはAlpha…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

キャリーフラグについて調査

 マイクロプロセッサで扱うデータ幅が8→16→32→64bit、と増えてきたのでキャリーフラグの扱いについて調べてみた。  キャリーフラグとは符号なし加算命令で桁あふれが生じた時に立つフラグであり、この桁あふれ分を上位桁に渡すことによりレジスタ幅を超えた桁の扱いが可能となる。 例:A2:A1で表現される値とB2:B1で表現さ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

過去の足枷

64ビットRISC Alpha AXPアーキテクチャ概要高沢 嘉光 共立出版 1993-08売り上げランキング : 565202Amazonで詳しく見る by G-Tools 過去の命令セットアーキテクチャが現在のインプリメントに影響を与える場合がある。 MIPSやSPARCといった単純なパイプラインを前提に遅延分岐命令が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more