テーマ:テクノロジ

BCM/MCMについて

MCMとは? ウィキペディア:Multi-Chip_Module Wikipedia:Multi-chip_module  高密度にチップを実装する技術として、MCM(Multi Chip Module)というのがある。BCM(Bare Chip Module)と呼んでいたこともあった。  これは、むき出しの半導体(ベア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゲートアレイで作ってみた

ゲートアレイについて 新人に任せて怒られるの巻  本体はすでに製造に入ってしまって出荷までにリメークが間に合わない。プリント基板の修正なら間に合う。外部回路での障害回避方法は検証できた。なら、プリント基板の空きスペースにゲートアレイでパッチ用の回路を作ろう。そういう話になった。このゲートアレイの設計担当は、デバックを行った私…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ゲートアレイについて

ゲートアレイ(Wikipedia) 各社ゲートアレイ製品 ゲートアレイ,エンべデッドアレイ ホーム | ASIC | 製品情報 | NECエレクトロニクス(NECエレクトロニクス) CMOSゲートアレイシリーズ|シリーズ紹介|東芝 セミコンダクター社(東芝セミコンダクター) ASIC:ゲートアレイ/エンベデッドアレイ/スタン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スタンダード・セル方式のASIC

 スタセルと略して呼んだりもする。どのような構造のLSIかというと… まず、バルク層(トランジスタを形成する層)に電源とグランドの線を左端から右端まで一定間隔に引く。 ++++++++++++++++++++ -------------------- ++++++++++++++++++++ ---…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

SSDに特化したOSはありえるか

 SSD(Solid State Drive)がHDDに取って代わりつつある。容量ではまだかなわないが、高速性、静粛性、耐振動性といった特徴をそなえ、半導体デバイスということもあり今後はさらに価格も安くなるだろう。  SSDに高速なキャッシュメモリを内蔵させて、速度的に不都合な点を隠蔽しようとしている製品もある。この手法はHDDにキャ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テープアウト後

 設計データをテープアウトして試作のチップが入手できるまで一ヶ月ぐらいだが、その間設計者は暇かというとそうではない。チップのテストパターンを作成しなければならない。  テストパターンは、チップ内のロジックが0,1とちゃんと変化することを確認するために作成する。このパターンは半導体テスタに入力され、実チップがテストされる。  テストパ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

物理的制約による論理回路の工夫

 論理設計上は全く問題なくとも、実際の物理的なチップにすることを前提に修正を加えることがある。これは論理的には全く等価だが、物理的には異なるということである。  あるチップ上の位置にある論理出力Aから、遠く離れた入力Bまで信号を伝えたい場合、並走する他の信号の影響を受けてしまうクロストークや、あまりにも距離が長過ぎると駆動能力が足…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリティカル・パス

クリティカル・パスとは、同期式回路の場合送り側FFの出力から受け側FFの入力までの間の最長時間の組み合わせ回路の経路のこと。同期式回路の動作周波数の上限はこのクリティカル・パスに制限される。例えば1GHz動作のチップはクリティカル・パスが1ns以下でなければ動作が保証できない。 実際には半導体の製造ばらつきにより若干誤差がある。ばらつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

消えないメモリMRAM

Freescale、MRAMの量産開始(PC Watch) もしMRAMが量産され主記憶として使われるようになったら…想像してみた。 ・組み込み系CPU フラッシュメモリやSRAMを区別することなく一種類のMRAMを搭載するだけでよい。ブートローダー書き込み済でも出荷できるかも。 ・PDAやPC サスペンド/再開が瞬時にできる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more